スポンサーサイト

  • 2009.01.09 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


結婚をイメージすること

JUGEMテーマ:恋愛/結婚



【成功確率97.3%】livedoor・MSN・So-net・ODN提供!!会員数70万以上の恋人&結婚相手支援サービスをラクラク利用し芋ずる式に一週間で9人の女性と出会う方法


春になりましたが、私の住んでいる京都ではまだまだ朝晩寒いです。

いつになったら本格的に春になるのでしょう。

皆さんのお住まいの地域はいかがですか?


さて、今日のテーマはセルフイメージについてです。

かつてモテない頃の私は年齢とともに
「自分がモテない」
と思い込むようになってしまいました。

それは当然のこと。

若い頃は「可愛い彼女を作るぞ!!」と鼻息が荒かったのですが、
モテない現実を目の当たりにすると、どんどん自信がなくなりました。

それは自分に対して「モテない男」というセルフイメージを作り上げていたのです。

一旦イメージを作り上げてしまうと、その通りの人間になってしまいます。

モテない男の行動を無意識に取り、
モテない男の容姿になり、顔つきもそうなります。

そんな男には女性が寄り付くはずありません。

そして、さらに自分のイメージを下げます。

まさにモテないスパイラル。

まずは自分のセルフイメージを変えないといけませんね。

しかし、一度付いたイメージはなかなか払拭できませよね。

セルフイメージを変える簡単な方法があります。

それは寝る前に「自分が女性にモテている姿を想像する」ことです。

ほんの5分ほどでかまいません。

そして、想像しながらニヤニヤすることです。

このニヤニヤすることはかなり効果があるのです。

セルフイメージが変わると、行動や振る舞いなどが無意識のうちに変わって行きます。

セルフイメージを変える。
何事においても大切なことですね。









◆セフレプレゼント◆35年間モテなかったサラリーマンにも20人のセフレができた!◆ヘルス嬢をセフレにする具体的方法◆


情けない話

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


私は25歳くらいの頃、ちょっとだけいい感じになった女の子がいました。
柴崎コウに似た可愛い子でした。
彼氏がいるにもかかわらず、猛アタック。
そして遂に付き合うことになりました。
でも、彼氏には内緒ということです。
当時の私は、それでもいいと本気で思ってました。
1年くらい経った頃、彼女の態度が冷たくなってきました。
それに気づいた私は嫌われまいと、どんどん積極的になっていきます。
会ってくれない時は彼女の家の近くから電話してみたり、毎日食事に誘ってみたり。
客観的に見れば半分ストーカーです。

彼女には別の彼氏がいる。
「捨てられたくない」
と思い、彼女のワガママも聞いてきました。
そう、私は彼女にとって都合のいい男だったのです。
わかっていても、言いたいことさえ言えずに
「熱意をもって接していればいつかは振り向いてくれる」
と本気で思っていました。

そんなある日のこと、彼女を食事に誘ったとき言われました。
「あんたのやってることは迷惑なのよ!!」
・・・すべてが終わりました。
アタマが真っ白になり、どうやって帰ったのかわかりません。

当時の私には彼女しかいませんでした。
だから、ワガママを聞き、言いたいこともいえませんでした。

でも、35歳の頃に自分なりの恋愛手法を見つけてからは、女性との出会いに困ることはなくなり、女性とはいくらでもデートができるので、言いたいことも言えるようになり逆にモテるようになりました。
あなたには私のような辛い思いはせずに幸せになってもらいたいです。
そんな思いで、出会いのノウハウを執筆中です。
お楽しみに。


 3ヶ月で46人を落とした本当に出会える出会い系31サイトを完全紹介!楽園へのプレミアムチケット




 人気グラドル大集合 

超セクシームービー満載!a>


女性が入れ食い状態?

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


昨日はお花見にいってきました。

天気もよくて最高のお花見日和でした。

数年前までは、いつも一人寂しく桜を見に行く相手すらいなかった。

人生変われば変わるものです。

私は貴方にもいい意味で本気で人生を変えてもらいたいと

そう心から思っています。

なぜなら、私は35歳まで

彼女も奥さんもいないみじめな生活を長い間送ってきたからです。

いつも思っていたのは「自分はモテないんだ」ということ。

若い頃は可愛い彼女を作って遊びたいといつも思っていました。

しかし、モテない時期が長いと負け犬根性が染み付いてしまいました。

そして、どんどん自分を卑下します。

そんな男には女性は寄り付くはずがありません。

しかし、そんな私にも人生の転機が訪れました。

魚のたくさんいる池を見つけてたのです。

そして、簡単に多くの女性とデートして半年後には結婚することができたのです。

魚のたくさんいる池に行けば、あなたは女性にモテるのです。

その池はどこなのか?

考えてみてくださいね。

それでは。



ついに究極の出会い系マニュアルが登場!これでアナタも出会いたい放題!3ヶ月で46人を落とした本当に出会える出会い系31サイトを完全紹介!楽園へのプレミアムチケット【Girl’s PARADISE】


【成功確率97.3%】livedoor・MSN・So-net・ODN提供!!会員数70万以上の恋人&結婚相手支援サービスをラクラク利用し芋ずる式に一週間で9人の女性と出会う方法


何度目でデートに誘うか?

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


ネットの出会いの場合、
何度目くらいでデートに誘えばよいか?
(ナンパ系は含みません)

実は4往復くらいです。

ある女性から言われたのですが、
「こっちは真剣に結婚相手を探しているし、時間がないの。
だから10回もメールだけの人は断ります」と。

すべての人がそうだとは言いませんが、
20人中8割の女性がそう言ってました。

確かに女性の方から
「結婚したいです」と手を挙げているのに、
まどろっこしいやり取りより実際に会ってみて、
判断したほうが時間も短縮されるしたくさん話せますよね。

20代後半の女性の多くは、
本心では「少しでも早く結婚したい」
と考えている人が多いのです





ネットでの出会いのタイミング

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


ネットの出会いは何度目くらいでデートに誘うのがいいと思いますか?

「前置きはできるだけ長く。
メールで信頼関係を作ってから」
と思っている男性がほとんどです。

単なる出会い系サイトならいいのですが、結婚サイトは違います。

なぜなら女性には時間がないのです。

早く白黒つけたいのです。

ここにもコツがあります。







calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
 
今しかできない旅がある
 
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM